こんにちは

 

むつよしです!

 

「べっぴん珊瑚」を開始して3日が経ちました。
早速効果が見えましたよ!

 

モンモリロナイトを入れたので今まで見た事ないくらい、飼育水の透明度が上がりました。

 

image

 

今まで活性炭を300ml入れた時もありましたが、モンモリロナイトの方がかなり透明度を高くだします!

また、濾過層に仕切りを作ったおかげでプロテインスキマーの泡戻りの気泡が軽減され、水槽内の気泡がなくなりました。

 

 

image

 

 

ちなみに水槽の写真は撮っておりません。
私くしiPhoneしかなくスマホの画質ではお伝えできないです(^^;;

 

「べっぴん珊瑚」と「モンモリロナイト」の効果、これからが楽しみですね!!

 

 

 
さてさて、最近生まれて初めて人工海水を使いましたよ。

 

image

 

 

なぜかと言うと、先日配管を改造してバルブの開閉だけで濾過層の海水を捨てれるようにしたからです。

(水槽裏側の脱衣所側に、クーラー、配線類があります)

 

image

 


今までは、「シュポシュポ」?を使ってバケツに入れてから捨ててたので量が計れたのですが、バルブの開閉だけで海水を捨てたから何リットル捨てたかわからなくなりました。(^^;;

 

結果捨てすぎました(・_・;

 

それで海から汲んできた天然海水が足りなくなったのです((((;゚Д゚)))))))

 

すぐに足し水用のRO水を入れたのですが、8リットルも入れてしまい、塩分濃度が1.022まで下がってしまいました!!
で、バイクで急いでショップに人工海水を買いに行き、急激な塩分上昇を避ける為に、24時間掛けてゆっくり1.025まで回復しました。

でも、1.022 → 1.025 まで塩分濃度を上げるのに人工海水塩を計450gも使いました!

 

海水60リットル=塩2kg=2,000円(;゜0゜)

人工海水って高いな〜

 

沖縄に住んでて無料で天然海水がいくらでも使えるのはありがたいと、あらためてわかった機会になりました。

 
バルブの開閉だけで海水を捨てれて便利になりましたが、要注意ですね!

 

 

ちなみにマグネットポンプから出てクーラーのINの手前にバルブを作りました。

 

image

 

排水は隣のトイレの掃除用の排水溝へ。

 

万が一バルブが開いても止水する為にキャップを付けて普段は2重で安全対策しています(^^)

 

image

 

 

そんなこんなで、初めての人工海水でした。笑笑

 

それでは

 

 

The following two tabs change content below.
mutsuyoshi
ブログをご覧になって頂きありがとうございます! DIYが得意でガラス水槽、キャビネット、濾過槽etcを全てオール手作りにて作りました。 沖縄の海でSUPやシュノーケリングをして熱帯魚やサンゴ礁を観察し日々Aquariumに生かすのが僕の趣味です。 水槽の海水は沖縄の天然海水を使い、Aquariumと沖縄の海の素晴らしさをコラボして、このブログにてお伝えしていきます。宜しくお願いします\(^o^)/