こんにちは

 

むつよしです。

 

毎日暑い沖縄です。

 

海にシュノーケリングに行くと去年や一昨年に比べると浅瀬の海水温がだいぶ温かいので心配です。
98年の沖縄サンゴ大白化現象が再び起こらないことを願ってます。

 

 
さて、僕の水槽ですが AI ”Hydra 26 HD” を設置しました。

※この画像は、ガラッシア300 ロイヤルブルーも点灯。

 

image

 

 

2台購入したので、リンクさせるのに苦労しましたが、代理店のLSS研究所に電話して設定方法を教わりました。

 

つい先日まで使っていた”HISEA A1 SPS”は本体からWi-Fiが飛んでいて、スマホで設定操作していました。

 

その点、AI ”Hydra 26 HD” は、もちろん本体からWi-Fiが飛んでいますが、家のWi-Fiを経由してスマホで設定操作ができる為、システムLEDを操作する時、わざわざWi-Fiを切り替える手間がなくなりました!

 

スマホでネットをしながらHydraも操作できます。
とても便利です!

 

 

ではでは、AI ”Hydra 26 HD” を購入したいと考えている方も多いと思うので、ざっと説明。

 

 

iPhoneで「AI hydra」で検索してアプリをダウンロードしました。
「MY AI」のアプリです。
もちろん無料アプリです。
そして、日本語表記はなく、全て英語表記です。

 

次にちょこちょこっと設定して、、、
※設定方法がわからない場合は、販売店か 代理店LSS研究所の方に聞くと丁寧に教えてもらえましたよ。

 
コレがON、OFFの画面です。

 

image

 

 

「2 Lights」と画面に出ているので、2台がリンクされており、2台同時に操作されます。

 

一番左の「Schedule」をタップするとタイマー設定のライティングモードとなります。

 

image

 

この画面は、「PARENT」が親機を意味し、
「CHILD」が子機となります。

 

image

 

2台、3台と増やしてリンクさせる方は、この画面に「CHILD」が増えていくことになりますね。

 

最大30台?までリンクさせることができるらしいです。
※ S/Nは、赤線で隠させてもらいますね。

 

 

そして次は気になる調光できる色ですが、全部で7色。

光の出力は0%〜115%まで調整出来ます!
115%?
※100%を超える115%の意味は後ほど

 

 

 
各色のチャンネルはこんな感じです。

 

 

UV 100%

image

 

 

image

 

 

Violet 100%

 

image

 

image

 

 

Royal 100%

 

image

 

image

 

 

Blue 100%

 

image

 

image

 

 

Green 100%

 

image

 

image

 

 

Deep Red 100%

 

image

 

image

 

 

Cool White 100%

image

 

 

image

 

 

全チャンネル All Color 100%

 

image

 

image

 

とにかく凄い明るいです!!!
90W×2台の180WのLEDの光の強さわ凄まじいです!!!
光角は80度になるそうです。
けど、噂どおりRed が少し強い色合いですねー。
でも、Deep Red の色を抑えればいい色の光だせます!!

 

 
この ”Hydra 26 HD” の凄いところはコレです。

 

他のチャンネルを100%以下の出力に落とすと、それとは別のチャンネルを最大115%まで光量を引き上げる事ができます。

 

image

 

画像はUVを110%まで出力を上げています。
また、スマホの下にある「Control」をタップして、「Manual」にすると、光の色 ケルビン数で色を調整出来ます。

 

画像の外側の円がケルビン数調整。

内側の円がW調整になります。

 

image

 

20000ケルビンだとこんな色。

 

image

 

12000ケルビンだとこんな色になります。

 

image

 

image

 

メタハラから”Hydra”に移行した方は、ケルビン数で色を合わせれば前の水槽と同じ色が出せるかもしれませんね。

 

 

また、もちろんタイマーも設定できます。
スマホの下にある「Control」をタップし、「Auto」にします。

 

画像左端にあるグリーンの縦線が現在時刻です。

 

image

 

1日24時間を10分単位でタイマーを設定でき、左端にあるオレンジの縦線を、点灯させたい時刻までスワイプさせ、「Edit」をタップすると、各色のチャンネル調整ができます。

 

image

 

 

僕は今とりあえず朝の8:30〜夜の23:00まで点灯させてます。
最大出力は75%までにして、最大光量の時間は12:30〜18:30までの6時間にしてあります。

 

image

 

 

画像真ん中の「青丸」部分が設定してある時間になります。

 
あとは、こんなモードがちょこちょこっと。

 
たぶん雷モードかな?

 

image
まだ勉強不足でよくわかりません。

 

image

 

 

僕が今回、AI ”Hydra 26 HD” ホワイトを2台購入した感想は、とにかくハイスペックにも関わらず使いやすいです!

 

 

そして、”HISEA A1”から”Hydra”にライトを替えたら最近調子が上がらなかったキノコがモサモサ!!

 

image

 

トランペットもモサモサ!!

 

image

 

 

 

”HISEA A1”より プラス70W近く光量が上がったので、以前は少し光量不足だったのかもしれませんね。

 

 
では、最後に水槽全景を。。。

 

AI ”Hydra 26 HD” 2台で、全チャンネル出力75%の点灯で撮影しました。
カメラは ”iPhone6plus”で撮影

 

 

image

 

 

image

 

 

image

 

 

image

 

 

image

 

 

それでは

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
mutsuyoshi
ブログをご覧になって頂きありがとうございます! DIYが得意でガラス水槽、キャビネット、濾過槽etcを全てオール手作りにて作りました。 沖縄の海でSUPやシュノーケリングをして熱帯魚やサンゴ礁を観察し日々Aquariumに生かすのが僕の趣味です。 水槽の海水は沖縄の天然海水を使い、Aquariumと沖縄の海の素晴らしさをコラボして、このブログにてお伝えしていきます。宜しくお願いします\(^o^)/