こんばんは

むつよしです。

沖縄は毎日暑くもう夏みたいです!

GW真っ最中でおかげさまで沖縄のホテルは大忙しです(^^)

沖縄は明日か明後日位には梅雨入りするそうです。

 

 

今回は『オール手作り水槽』のLEDライトステーに関して投稿しますね。

今回、新しくLEDライトを購入して追加しました。

クラマタ産業さんのガラッシア300です(^^)

 

 

 

 

image

 

もともとロイヤルブルー色を2台持っていたので、ライトブルーを真ん中に設置しました。

ロイヤルブルーは100000ケルビンのブルー色で人間の目には見えないですが赤色が含まれているそうです。

だから、サンゴのオレンジやレッド色がとても際立ちます!

このガラッシアは他のメーカーのLEDには無い独特な明るさをもっているのでお気に入りです。

1日10時間点灯して毎日点けても10年以上もつ耐久性だそうですよ。

 

僕の水槽はキャビネットが高さ1メートル。水槽の高さが60センチもあり、水槽の上30センチ位の所にマンションの天井の張りがあるのでこのようなレールを取り付けこのレールにライトステーを取り付けています。

 

image

 

正面から見るとライトステーを取り付けるとこんな感じです。

 

image

 

横から見ると

 

image

 

このライトステーには配線を改良しコンパクトにして、各ライトのON、OFFができるようにスイッチを取り付けています。

もちろん、このライトステーも手作りでオリジナルです!!

今はちょうど新しく導入したガラッシア300のライトブルーが点灯しています。

でもライトが水槽の真上にあると、水槽と天井の間のクリアランスは30センチしかないので、ライブロックを取ったりサンゴや魚を取り出すのは難しいです!!

そこでライトがスライド出来る様に作りました。

 

image

 

これでメンテナンスが楽勝に出来るのです!!(^∇^)

なかなか器用に作るでしょ?(^^)

 

 

 

 

次はREEF OCTOPUSのセカンドリアクターを購入しました。

海水をよりクリヤーにする為です。

 

 

image

 

本来のセカンドリアクターとして利用するのでは無く、メディアは活性炭を入れています。

この活性炭は1ヶ月おきに交換する予定です。

以前はウェット濾過層に設置していたのですが、よく目詰まりして海水が流れにくくなっていたので、セカンドリアクターを購入して中に入れてみました。

マグネットポンプの力で強制的にメディアに浸透していきますので、驚くほど、水がクリヤーになってきていますo(^▽^)o

 

またまたキャビネット内がカッチョ良くなってきました。

 

 

image

 

 

image

 

 

ではでは、

最後に本日の水槽です。

水槽右側から見ると、、、

 

image

 

 

image

 

 

image

 

 

1番右側のハナガササンゴのグリーンはちょい調子悪いです。

ツツマルハナサンゴにやられちゃったかな。。。

 

水槽正面から見ると、、、

 

 

image

 

 

image

 

 

image

 

 

魚もサンゴも元気元気です(^^)

それではまた(^-^)/

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
mutsuyoshi
ブログをご覧になって頂きありがとうございます! DIYが得意でガラス水槽、キャビネット、濾過槽etcを全てオール手作りにて作りました。 沖縄の海でSUPやシュノーケリングをして熱帯魚やサンゴ礁を観察し日々Aquariumに生かすのが僕の趣味です。 水槽の海水は沖縄の天然海水を使い、Aquariumと沖縄の海の素晴らしさをコラボして、このブログにてお伝えしていきます。宜しくお願いします\(^o^)/