こんにちはー!!
むつよしです!

 

ひさびさの投稿になります(^O^)

 

実は僕の水槽は、苔の大発生によりなかなかブログUPができませんでした。。。

通称 「トロロ苔」が大発生し、手で取っても取っても生えてくる始末(;^_^A

こんなに苔が生えてました!!

 

 

image

 

多分、原因はバイオペレットをREEF OCTOPUSの製品からall-in-oneバイオペレットに替えたからでしょうか。
もともと使用してた、REEF OCTOPUSのバイオペレットがかなり少なくなってから、all-in-oneバイオペレットを補充した為、消化バクテリアの繁殖が追いついてなかったんだと思います。
硝酸塩とリン酸塩が少し出ていました(;^_^A

 

で、美観を損ねる苔共を排除する為に、先日ライブロックを取り出し、タワシでゴシゴシ取ってやりました!!!

 

image
抜いた海水はベビーバスに入れ、サンゴは発泡スチロールの箱に避難です!

 

 

image

 

 

image

 

 

お魚さんはバケツで少しの時間がんばってもらいました。

 

 

image

 

 

奥さんにも手伝って貰っちゃった(;^_^A

 

 

image

 

 

底砂にも苔が生えまくってたので、砂も取り出し、抜いた海水でゆっくり洗ってやりました。

汚い汚い(~_~;)

 

 

image

 

 

コレが、すっからかんになった水槽です。

 

 

image

 

水槽正面の底両側から水量が出るように、塩ビ管13サイズで加工してあります。
オーバーフロー菅は最初作った時、塩ビ管VU40パイで作ったのですが、真水で実験した際、40パイだと水が流れなく、途中切断し、ジョイントをかまし、40パイから50パイの太さに変更しました。

だからこんなフロー菅なんですσ(^_^;)

でも、ジョイントがある分、オーバーフロー水槽特有の水の落下音が軽減されたらしく、結果オーライになりました*\(^o^)/*

 

また、オーバーフロー菅を隠すコーナーカバーに
TUNZE nano wavebox 6206 を取り付けてあります。

 

image

 

 

なかなか工夫してあるでしょ?o(^▽^)o
手作り水槽だからできる技です!

 

image

 

さて、ライブロックを組み直して、新しい海水を入れます。

 

image

 

サンゴも入れ、お魚さん投入です。

 

image

 

 

さて、コレが今日撮った写真です。

だいぶ落ち着きサンゴのポリープも出してきました!
今回のこのレイアウトはなかなか気に入っています*\(^o^)/*

水槽右側から、

 

image

 

image

水槽左側から、

image
そして正面、

image

image

image
LPSは少し開きが悪いですが、新しい環境に慣れたら満開になるでしょう。
SPSも水深中層に置いてあったミドリイシひとつだけが白化してしまいましたが、あと10個体のミドリイシは綺麗に色上がりし、成長もしています!

さてさて、今日から東京と名古屋から友達が遊びに来ていまして、僕は明日から、また沖縄の慶良間諸島に旅行に行って来ます*\(^o^)/*

魚と一緒に泳ぎに行ってきますね〜☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

The following two tabs change content below.
mutsuyoshi
ブログをご覧になって頂きありがとうございます! DIYが得意でガラス水槽、キャビネット、濾過槽etcを全てオール手作りにて作りました。 沖縄の海でSUPやシュノーケリングをして熱帯魚やサンゴ礁を観察し日々Aquariumに生かすのが僕の趣味です。 水槽の海水は沖縄の天然海水を使い、Aquariumと沖縄の海の素晴らしさをコラボして、このブログにてお伝えしていきます。宜しくお願いします\(^o^)/