はじめまして

9月にブログを開設してから、初投稿が今日になってしまいましたσ(^_^;)

どうも 沖縄県在住の34歳のむつよしと言います。

構想と設計に3年、制作に半年をかけ、こだわりにこだわって作った僕の水槽をUPさせて頂きますね。

水槽、濾過槽、キャビネット、ライトステーetcオール手作り水槽です☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

全てホームセンター等で売っている材料や工具で作りましたよ。

 

★まず キャビネットを作りました★

高さは床から1メートル 幅奥行きは60センチです。

image

 

★次に水槽作り 60センチ×60センチ×60センチのキュービック水槽★

ガラス屋さんにガラス注文して1枚当たり5000円でした。だから水槽は25,000円弱で作れちゃいました。60センチのキュービック水槽をメーカー品で購入すると6〜7万円しますので手作りの方が安くできます。

ガラスの厚さは10ミリ 底板はガラスではなく厚さ10ミリの塩ビ板を使います。OF用の穴を開けますので、素人ではガラスに穴は開けられないし ww

またシリコンコーキングは防カビ剤が含まれていないのを使うのが大事で、とにかく接着面の油分や汚れを綺麗にしてからシリコンコーキングを流し込むのが大事です。

このシリコンコーキングは1㎤当り6㎏に耐えらる接着力があるので、1.5ミリ幅で接着しました。十分な強度です。

image

 

★出来上がったキャビネットに水槽をのせました★

 

image

 

 

★次はキャビネット内に収まるように濾過槽作り★

大きさは

1段目(ウェット濾過槽)が横44センチ、奥行き50センチ、高さ34センチ

2段目(ドライ濾過槽)が横10センチ、奥行き50センチ、高さ33センチ

正確に!そうかなり正確に慎重にアクリルカッターでカットしてカンナがけをして、注射器で接着剤を流し込み圧着して接着します。

image

 

 

★各装置を設置★

塩ビ管をセットしてリーフオクトパスのプロテインスキマーとバイオペレットリアクター、カルシウムリアクターをキャビネット内に収めました。

マグネットポンプも濾過槽左下に有りますよ(^^)

 

プロテインスキマーの右にある白い物は殺菌灯です。

蛍光灯タイプの15Wの殺菌灯を濾過槽に照射させます。

プロテインスキマーに殺菌灯の光が当たらない様に黒い塩ビ板を間に入れてUV光の漏れを防ぐのです。これでUV光に弱いアクリル製プラスチックを守ります。

全て数ミリ単位での隙間でスッキリ濾過槽内、キャビネット内に収めましたp(^_^)q

image

 

★ライトステーも手作り★

E26型LEDライト(グラッシーレディオなどですね)を何発も付けれる様に改造です。

またスイッチも付けてサンゴに合わせて色を調整するのです。

image

 

 

image

 

こんな感じで「オール手作り水槽」を作りましたp(^_^)q

長い長いブログを見て頂きありがとうございましたσ(^_^;)

次は生体の入った水槽のブログをUPしますね。

では むつよし でした★

 

 

 

The following two tabs change content below.
mutsuyoshi
ブログをご覧になって頂きありがとうございます! DIYが得意でガラス水槽、キャビネット、濾過槽etcを全てオール手作りにて作りました。 沖縄の海でSUPやシュノーケリングをして熱帯魚やサンゴ礁を観察し日々Aquariumに生かすのが僕の趣味です。 水槽の海水は沖縄の天然海水を使い、Aquariumと沖縄の海の素晴らしさをコラボして、このブログにてお伝えしていきます。宜しくお願いします\(^o^)/