Red Sea のリーフケアプログラムを始める。

 

 

こんばんは

 

むつよしです!
ひさびさの投稿になります(^^)

 

沖縄はプロ野球のキャンプで盛り上がっています!
取材で芸能人や美人アナウンサーがいっぱいですw

 

さてさて僕の水槽はすこぶる順調で、とくにミドリイシが成長しています。

 

 

全景を何枚か

 

image

 

 

image

 

 

image

 

 

iPhone6plusを水槽のガラス面につけて接写してみました。

 

image

 

 

チガイウミアザミを追加。

 

image

 

 

image

 

image

 

 

ツツマルハナサンゴもめちゃ順調ですよ!

 

 

image

 

LPSも満開!!!

 

image

 

 

そして、新たにフリソデエビのペアを仲間入り!

 

image

 

 

image

 

 

大好きなトランペットコーラルもさっき買ってきてしまいました(^^)
かなりグリーンとブルーが強くデカイ個体です。

 

 

image

 

 

image

 

 

最近ずっと水槽の状態も良いので そこで、天然海水でも使用できる、
Red Sea のリーフケアプログラムにしたがって色上がりを目指そうと思い購入しました!!

 

image

 

 

添加剤をいれずに、まず試薬で計測するとカルシウムとマグネシウムの値が低かったです。
天然海水によって毎週40リットルの水換えをしているのに、低い値が出たとゆうことは、天然海水中に含まれるミネラルや微量元素の需要と供給があっていないとゆう事が分かりました!!

 

 

image

 

 

僕の水槽は、
ソフトコーラル 11個体、
SPS 13個体、
LPS 9個体、

合計、サンゴが 33個体もいるので、カルシウムやマグネシウムなどの消費が大いことが判明!

 

今使っている、SNMのRSハングオンのカルシウムリアクターでも容量が小さくカルシウムの生産量が間に合わないので、SNMのセカンドリアクターを購入しさらにハイスペックにしました。

 

image

 

 

さらに、マニアックな濾過層に、、、ww

 

 

image

 

 

image
これで、2〜3日に1度しばらく試薬で水質を計測して、1日あたりの微量元素の消費率を計算しようと思います。

 

でも「Fe」だけは水槽に添加剤を入れても試薬に反応しません。

 
調べたところ水槽内にあるリン酸塩と結合し、リン酸鉄になって沈殿してしまう為、試薬には反応が出にくいそうです!

 
それならば、、、

 
Red Sea のリーフケアプログラムのプロテストキットを海に全て持って行き、沖縄の海の水質を徹底的に調べてやろうと思います!

 
uzumaki先輩の「八重山諸島遠征記」に見習って、今度は僕が海に潜り、各サンゴが生息しているすぐ側の海水を採取し、水質を調査してAQISMにUPしていこうと思います!!!

 
でも、まだ沖縄といえども寒いからもう少し暖かくなってからねっ(^_^;)

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
mutsuyoshi
ブログをご覧になって頂きありがとうございます! DIYが得意でガラス水槽、キャビネット、濾過槽etcを全てオール手作りにて作りました。 沖縄の海でSUPやシュノーケリングをして熱帯魚やサンゴ礁を観察し日々Aquariumに生かすのが僕の趣味です。 水槽の海水は沖縄の天然海水を使い、Aquariumと沖縄の海の素晴らしさをコラボして、このブログにてお伝えしていきます。宜しくお願いします\(^o^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

新着記事

”べっぴん珊瑚” を始めて7週間が経過。

べっぴん珊瑚 ”モンモリロナイト” 投入3週間目。

AI ”Hydra 26 HD” を設置。徹底紹介!

AI ”Hydra 26 HD” を2台購入!

クーラーで3ヶ月も奮闘!!!

a-yadokari先輩と奇跡的な出会い!!

全ての記事を確認する